FC2ブログ

新 bettyの日常

気まぐれでゴメンなさい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めまして卒業式 (長文ですみません。書かせてくださいww)

昨日は、息子の高校の卒業式でした。

郡山市内のホテルで行われたのですが、青空澄み渡るとても佳い春の日で
私は向かう途中から、車で川嶋あいの歌なんぞを聞いていたら
こみ上げるものを感じて、ホテル到着の頃は化粧もはげてたかもしれません。

自分でもなんでこんなに感激屋なんだろうと思いますが、
3年前のちょうど今頃のことを思ったら、
今日はなんて嬉しい日なのだろうと思いました。

息子は中学校の頃は態度が悪くて、先生にも見放され
受け入れてくれる高校がどこにもなくて、
手探り状態で予備校を見つけて1年間はそこに通っていましたが、
生徒も少なく仲間がいなかったので
元々人との触れあいが好きな息子ですから、学校生活を味わわせたいと思い、
インターネットで今の高校を探し当て転校させました。

中学校の担任が受験に失敗して途方に暮れている時に
「おまえのこれからの人生が楽しみだ」と鼻で笑うように言った言葉。

それがいい意味で、バネになったり、肥やしになったりもしたのかもしれない。
その悔しさを絶対忘れるなと息子には言ってきました。

2年から今の高校に通うようになって友達も増え、
去年の夏からは、同じ高校の女の子とつき合うようになって
精神的にも落ち着いてきて今は昔と同様に優しい子になりました。

でもそこまでくる葛藤の日々や、闘いなど。
この前の日記にも書きましたが、家中にある壁の傷などが物語っていますが
今となれば懐かしい思い出です。

今は、なんであんなに高校受験失敗ごときで思い詰めていたんだろうって感じ。
方法はいくらでもあったのですね。

普通の子と同じように制服も着せてやれないんだと思ったら、悲しくて情けなくて
3年前のあの日も今日と同じようにいいお天気だったのに、
光も感じることができないで走っていた。

今は返ってこの高校を卒業することができて良かったと思っているぐらいです。
あのまま、普通の高校に進学しても中退していたかとも思います。

大体普通ってなんなのでしょう。

別に規格にはまる必要もなかったんだね。
そんな規格外の子どもたちを、ひとりひとりの個性を大切に育ててくれる学校でした。

昨日は卒業式会場のホテルで引き続き謝恩会でしたが、
子どもたちが、父兄と親に出し物をしたりして、もてなしてくれました。

先生たちも親と同様に、個性を受け入れると言っても、そこには様々な苦労があったようで
成長して、人を思いやれるようになった子どもたちの姿を見て
男の先生を始め、みんなタオルを持って号泣してました。

あまりの号泣っぷりにみんなで笑いながらもらい泣きしたりして。
とても温かい卒業式と謝恩会でした。

よかったね。本当によかった。
あなたのおかげで、いっぱい悩んだり泣いたりもしたけれど
だからこその感動もたくさんもらいました。

だから、私たち親もあなたたちに、とても感謝した日だったんだよ。



卒業式の来賓の祝辞で、素敵な言葉を頂戴しました。

昨年度の卒業生の答辞だったらしいのですが、
「過去は帰らない。人も変えられない。でも自分は変われる」
と言った言葉が心に残っていることや、
これからの人生で3つの出会いを大切にしていくこと。

1つは、人との出会い。

2つ目は、物との出会い(自分に合った好きな仕事や物など)
(荒川選手で言えば、フィギュアとの出会いですね。私で言えばパソコンかなww)

3つ目は、場所との出会い。(自分の生かされる場所。)

その出会いを大切にしていくようにとのことでした。

また、福島県には、磐梯山、安達太良山と言った代表的な山もありますが、
郡山には、安積山(額取山)と言う山があり、
その標高が1009メートルだそうです。

悠久の昔から、私たちを見守ってきた山々。
これから先、辛いことがあったら、山を見上げて、
今日の感動を思い出してほしいとおっしゃってました。

その覚え方として、安積山、せんきゅー(1009)だそうです♪(笑)

そういえば、娘の大学の引っ越しで金沢に行っている時に、
息子の高校受験失敗の話を聞いて、早々に福島に戻ってきたのですが、
あの時、北陸道から、磐越道に移って、
雪をかぶった磐梯山があまりにも美しく青空に映えていて
息子の将来を悲観して落胆している私を「お帰り」と
優しく迎えてくれたように思い、磐梯山に向かって
「負けない。私の子どもは私が守る」
と誓ったことを思い出しました。

それと、息子の彼女のお母さんとも初対面。
この先、どうなるかはわからないにしろ、明るいいいお母さんで安心しました

みんな同じような心境で、同じような子どもを育ててきたわけですから、
数人ですっかり意気投合して(卒業する前だったらもっとよかったけどww)
親同士、今度同窓会をしようと話してきました♪


とにかく昨日は万感の思いの一日だったのです。
息子の小学校入学から始まって12年間、私の卒業式でもありました。

今までも、娘、息子と何度も卒業式を経験してきましたが
昨日ほど、嬉しくて温かい卒業式はありませんでした。

お姉ちゃんの高校は進学高だったから、人の腹をさぐるような眼差しばっかりだったし
浪人することがほぼ決定していたので嬉しい心境とばかりはいかなかったんですよね。

おねえちゃんより、1年早く社会に出ていく息子。
これからも息子の人生には色々待ち受けてはいるのでしょうが
一区切りがついて、ほっと一安心。

素敵な卒業式をありがとうね。

これからも、うるさい母は健在ですが、
あなたの人生がより多く幸せで充実したものとなっていくように祈ってます。

素直な心で一生懸命に自分の道を生きていってほしい。


頑張れ息子! 卒業おめでとう。


スポンサーサイト

Comment

書き込みありがとうございました♪ 

ナシテさん、いらっしゃいませ。
来てくれて嬉しいです。
はい。ここまで来るのに色々ありましたが、
やっとひとり歩きが出来るようになりました。
そう。ナシテさんの言うとおり、ここから先は
親はあまり口出しせずに、でも遠くから見守っていけばいいんですね。
自分たちもそうしてきたはずなのに、つい子供のこととなると、いろいろ言いたくなってしまいます。笑
ナシテさんのブログ、読んできました。
そうですね。言葉ってすごいですね。
その人に優しさあげられたり、喧嘩になってしまったり、怨みの原因になったりと。(笑)
なるべく、自分にも他人にも力になれる言葉を使っていきたいです。

みつをさんの詩もいいですよね。
今、うちのトイレには、

「いまから。
   ここから。」

とだけ書いてあるみつをさんのプレートが置いてあります。

いつでもここからがスタートですね♪v-221
  • posted by >ナシテさんへ♪ 
  • URL 
  • 2006.03/13 01:16分 
  • [Edit]

息子さん卒業おめでとう 

息子さん、もう大丈夫ですね。
社会人になったら、自分の事は自分で
責任を持ってやってゆくと思います。
話し合える友達を見つけて、親にも話せないことは
友達と相談しながら、やって行くと思います。

実はナシテのブログの「言葉は心」は
bettyさんの長文を意識して書かせて貰いました。
いい言葉は本当に生きる糧になります。

おまけにもう一つ
 「その時の出会いが
 人生を根底から変えることがある
 よき出会いを」みつを

”お幸せに”



  • posted by ナシテ 
  • URL 
  • 2006.03/12 22:27分 
  • [Edit]

 

そうそう。何が出来るって親なんて結局何もできないんだと思う。
ただ、そのつど、おろおろしたり、ハラハラしたり。
でも、きっとその心は子供に伝わっていると思うし、
今、世間でいろんな犯罪をしちゃう子って、
やっぱり愛情を感じられないで育って来ちゃった子なんじゃないかなと思うのね。
虐待なんて言うのは話のほかだけど、
愛してるけど、遠慮しすぎて、うまく伝わらなくてとかね。
いろんなケースがあるんだと思うけど、
あづはあづで大丈夫♪
私もこのまんまで行くしかないべさ。(笑)
結局は、親が一生懸命に自分自身を生きてるかどうかだと思うのね。
言葉じゃなくて、それは子供が見てるんだと思う。
だから、あづは一生懸命いいお母さんやってるもん。
全然心配ないよ♪
友達に基本さえ間違ってなければ大丈夫なんだって言われた言葉が私の宝物なんだ♪
これからも一緒にガンバっぺない!
私もあづにも一杯励ましてもらってきて、やっとここまでたどりついたよ。
ほんとにありがとねv-238
  • posted by >あづさちゃんへ♪ 
  • URL 
  • 2006.03/11 14:48分 
  • [Edit]

卒業おめでとう 

ほんとに良かった!!v-315
長文読ませてもらいました。
母は出来の悪い子供ほど可愛いと言います。v-404
出来の悪いのは自分に似たのだから仕方ないと諦めています。(爆)

うちも出来の悪い子がふたりもいるのでなんとかしないといけないと今から心配だけど。ww
これからがほんとに大変なんだと思うよ。
いろいろ大変なことまだまだあるかもしれないけど
この母ならなんとか大丈夫だろうなって思った。(爆)

頑張れ~~e-282
私もベチみたいに頑張るべ~v-237
  • posted by あづさ 
  • URL 
  • 2006.03/11 14:02分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

この日記を書きあげるまでは、気が張っていたのか元気だったのですが、書き終わったとたん、力が抜けてからっぽになってしまいました。
ちょっと疲れたのかもしれません。
長い人生の中にはいろんなことがありますね。
私たちもまだまだ旅の途中なので、頑張っていきましょう。

  • posted by >こめ夫。さんへ。 
  • URL 
  • 2006.03/09 23:58分 
  • [Edit]

素敵なことば 

息子様、ご卒業、本当におめでとうございますm(__)m。よい天気に恵まれてよかったですね(^-^)!。いよいよ息子様も社会人ですね!人生で出会って大事にしる事三つ!人・物・場所、真にそのとおりですね!この事を心にしまわれた息子様は、きっと立派な社会人になられることでしょう。(^_-)!。僕もあらためて心にしまわせてもらいましたm(__)m。bettyさん、本当に、本当におめでとうございまーす(^^)/▽☆▽\(^^)/。
  • posted by こめ夫。 
  • URL 
  • 2006.03/09 19:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

twitter



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogpet

プロフィール

betty

Author:betty








カテゴリ

  • 携帯より (124)
  • 日記 (741)
  • pippiの日記 (157)
  • アロマ (4)
  • 過去ログ (2)
  • blog・更新履歴 (7)
  • ネタ (44)
  • 音楽・映画・演劇・読書 (253)
  • 母のこと (25)
  • 車 (8)
  • etc(livly・harbot・game) (4)
  • family (28)
  • パン (10)
  • 旅行 (9)
  • bloglist (1)
  • WILLCOM (4)
  • 美味しいもの (20)
  • お弁当 (4)
  • photo (1)
  • 素敵な言葉 (24)
  • pippiの俳句 (15)
  • 曲の感想 (3)
  • ライブ (1)

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

birthday

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



 
http://3w.to/rosenene登録サイト

QRコード

QRコード

blogpet



右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。